ワイルドヤムの効能

ワイルドヤムは、精力増進に効果があり、気分が良くなり、ストレスに強くなり、筋肉を引き締め、免疫力を強め、ガンや心臓病を予防するといわれています。これは、ワイルドヤムの成分のジオスゲニン(Diosgenin)の中に存在する、ステロイドのデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)と同様の分子構造の物質によると考えられています。



デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)は、副腎から分泌されて性ホルモン(エストロゲンとアンドロゲン)に変わるステロイドです。DHEAの体に及ぼす作用は、テストステロンとよく似ていて弱い男性ホルモン様作用を持っています。成人女性においては、アンドロステンジオンとともに主要なアンドロゲンとして重要です。



DHEAの体内濃度は20代から30代の間に最大になり、それから徐々に減少し、70歳代では体内を循環するDHEAの濃度はピーク時の成人の持つ値の通常20%程度にまで低下し、85歳までに95%も低下すると報告されています。



したがって、40代以降においてワイルドヤムを摂取することは、減少するDHEA様物質を補給することになり、気分の安定やエネルギー、幸福感、そしてストレス下でもよく働けるようになったり、夜の眠りを深くする作用があるとされています。そして、体重調整、糖尿病、ガン、心臓病、免疫システムの能力増加、長寿に対する効果と更年期障害軽減効果が期待されるようです。



そのほか、循環器病、コレステロール症、合併性硬化症、パーキンソン病、アルツハイマー症、免疫不全症、うつ病、骨粗鬆症などに効果がある可能性はあるようですが、医学的に検証されたものとはいえないようです。



ワイルドヤムを食品として摂る場合は副作用の心配はほとんどないようですが、サプリメントなどでワイルドヤムの抽出物を一度に大量に摂取すると副作用が懸念されます。また、女性のバストアップ効果については確認されてはいません。おそらく、効果はないと思われます。

ワイルドヤム配合サプリ 最新一覧 By 楽天



ワイルドヤムの効能 / ワイルドヤムとジオスゲニン / ジオスゲニンとアルツハイマー病 / ワイルドヤムとプロゲステロン / ワイルドヤムとDHEA / ワイルドヤムと狭心症 / ワイルドヤムの副作用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。